Virtues FILMS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
勝ち負け。
勝った、負けた。

先日仕事終わり、卓球をした時に、その事に鈍感な自分を再確認。
いつの頃からか勝ち負けはどうでも良いと思ってしまっている。

原因となる節が沢山有り過ぎる。

寂しい自分が其処には居た。

最近では「俺、お前に勝ちたい」と吹っかけて来る連中に辟易してしまっている。
「勝ちたいのならばどうぞ、僕は僕で僕なりに楽しみます」

スポーツ向いていないんだろうなあ…。
陸上の長距離走も自己記録の塗り替えしか考えてなかったからなあ…。
「400m・700m・1000mの時点でこのペースで走ればうんたらかんたら」ってね。


加えて「世の中とはこう言う物なのだよ、ぼうや」と云う者、イニシアチブを無駄に欲する者にうんざりする。

個人の世界と云うものが自分の脳内には確かに存在していて、
それを矯正、粛清、淘汰するのは相当な覚悟と責任が発生する。

説教と染色は違うものであって。

過去に開いた口が塞がらなかった迷言がある。
「空手でもやって身体を鍛えろ!健全な身体には健全な精神が宿る…ッ!!」

…こういう若大人にはならない様にと思いました。

私には勝ち負けは重い、重過ぎる。
面白可笑しく過ごせれば満足だ。



以上を要訳すると。

勝負度外視のスマッシュ卓球は楽しかったけど筋肉痛で体がダルイですぅ〜。
- comments(2) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








管理者の承認待ちコメントです。
from. - | 2013/09/04 16:58 |
管理者の承認待ちコメントです。
from. - | 2013/09/04 16:58 |
<< NEW | TOP | OLD>>