Virtues FILMS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
還ろう。
二日に帰省しました。

二日に更新しろよって話ですが、お察し下さい。

久方ぶりの千葉県柏市だった。
駅前が怖い事になっていて少し緊張。

母が車で迎えに来てくれると言っていた。
が、天気が苛立たしいほど良かったので歩く事にした。

一時間歩いたね。
ああ、歩いたね。
「折角だから中学の頃の通学路を沿ってみよう」って思って歩いたね。

駅前に緊張していたが、
10分も歩く頃には電柱にデリヘルのチラシが張ってある事態に安堵感。
嗚呼、外見は変わってしまったけれど、中身はずっと変わらない。
ってね。

ら〜らら〜ららら〜。

ふ、と鴉がカアカアと私の上を飛んでいた。
飛びながら鳴くなんて珍しい、と思い見上げると。
黒い鴉二羽と白い鴉一羽。
黒い鴉が白い鴉に追い回されていた。

白い鴉ってそんなあーたと自分に突っ込み、2秒だけ凝視する。
白い鷹でした。

ものすごく、興奮した。
誰が見てる訳でもないのに平常を装うほど興奮した。

狩り、ってやつだ。

「いい狩場知ってるぜ」
なんてものとは訳が違う。
ダンチだ。

うっほほ〜い。

そんなこんなで家について御節と雑煮を頂いて、
「あんた雑煮なんて久しぶりでしょ」
「んや、昨日作って食べたよ」
「アラ」
「餅は入ってないけどね」
「あんた、それお澄ましって言うのよ」

祖父のお墓参りにも行って来た。
「おじいちゃんは昔下駄って呼ばれてたんだよ」
と言っていた祖父の四角い顔が思い出される。

で、夕御飯を食べてから、お暇させていただきました。

思った事。
家族は皆結構自由人。

以上。
- comments(1) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








ハジメマシテ☆w
アラド戦記にてレンジャーを再度育成すべく
『神の共犯者』として再出発をいたしました!

見かけたらご一緒に狩りにいきましょう!!!
from. 神の共犯者 | 2009/01/07 16:44 |
<< NEW | TOP | OLD>>